なんてことないBlog

一人暮らし、アラサー女子です。2017年7月に奨学金を早期完済しました。

奨学金を一括返済する手続きをしました。

タイトルの通りですが、この度奨学金を一括返済する手続きをしました。

 

一括返済する金額は、約310万円。

 

大学4年間で合計480万円の奨学金を借りていた私。

奨学金のお陰で資格も取れ、就職・仕事にも恵まれています。

 

ただ、やっぱり正直ちょっと高額な借金を背負ってしまったなぁ、と。

就職してからの毎月約25,000円の奨学金の返済は、私にとってはだいぶ大きな負担でした。

 

そして、27歳くらいまではこつこつと奨学金を返済し、お給料の残ったお金は散々使い、遊びに遊んでいた私。

“貯金?した方がいいのはわかってるけど、奨学金も返済しているし遊びたいよーー!”

なんて考えてました。

 

人が遊んでいるのを見たら私も遊びたくなったし、人がいいものを持ってたり食べていたら、私も人と同じようにいいものを持ち、食べたかった。

ある意味、すごく素直だったように今となっては思います。

 

ただ、年を重ねるにつれて、奨学金という借金がうっとおしくなってきました(失礼)。

30歳、40歳を越えてもずーっと返さないといけないお金。25,000円。

 

 

当時は先輩だった現在の上司に、

『結婚する人に奨学金があったら嫌ですか?』

と相談したことがあります。

そうしたら、

奨学金って言ったって借金じゃん。良い顔はしないよ。』

って言われました。

 

がーん。

 

その時の先輩の言葉は結構ショックで、なんやかんや自分に言い訳をしていたと思います。

“や、奨学金は借金じゃないし!!”

奨学金は返済する終わりが決まってるし!!”

“計画的にこつこつ返してるもんね!!”

なーんてな具合に。

 

ただ、この先輩、今は私の上司になっているんですが、本当にいい言葉やアドバイスをくれるんですよね。

 

この上司のお陰で、私は30歳での奨学金の一括返済を決め、お金に対する目標や考え方を変えたのでした。 

 

次は具体的に、返済を決めてからについて書きたいと思います。